Q&A

アウトドアライト

DP-41171、DP-41172、DP-41173、DP-41174、DP-41303、DP-40720、DP-40720G、DP-41176S/T/W/B LED照明器具との適合について

屋外に使用できる照明器具にはどんな種類がありますか?

大きくは2つの性能区分に分けられます。それぞれの性能にあった場所でご使用ください。

[防雨形]
一般屋外でお使いください。ただし、浴室など、湿度の高い場所ではご使用いただけません。
[防雨・防湿形]
一般の屋内・屋外のどちらでも使用できます。

施工時にはどのような注意が必要ですか?

【壁面取り付けの場合】

平らな壁面にお取り付けください。壁面に凹凸がある場合は、シール材でベースパッキンより大きめの平らな面に仕上げてください。

※フランジ側面に水抜きパッキンがある器具は、水抜きパッキンがある方を下にして平らな壁面に取り付けたうえで、水抜きパッキンを外してください。

【スパイク式照明やポール灯の場合】

グランドライン(GL)を超えて埋め込まないように施工してください。

【地中埋め込み灯の場合】

必ず取扱説明書表記のキャプタイヤーケーブルをご使用ください。

絶縁台はどのような時に必要ですか?

メタルラス張り、ワイヤラス張り、金属板張りの壁に器具を取り付ける場合、壁内部と器具の金属部とを電気的に絶縁する必要があるため、必ず絶縁台を使用してください。上記構造の壁ではない場合は、必ずしも絶縁台を使用する必要はありません。

白熱電球、ビーム球型をLED電球へ取り換えできますか。

不可です。

グランドライトをコンクリートに埋め込んで施工していいですか。

問題ありません。

スポットライトで上向き照射できますか。

灯具可動範囲内で照射可能です。下向きの状態から左右どちらかへ180度以上回転可能な製品は、上向き照射可能です。
詳しくは、カタログ、仕様図や取扱説明書をご確認ください。