Q&A

LED全般

LEDモジュールの寿命と照明器具本体の寿命は違うのですか?

LEDモジュール(光源)の寿命は、初期の光束(明るさ)の70%に低下するまでの時間と定義されております。当社LEDモジュールの寿命は約40,000時間〜60,000時間ですが、照明器具には寿命があります。設置して10年経つと外観に異常がなくても内部の劣化は進んでいます。10年を目途に点検を行い、必要があれば交換してください。

光束維持率

「LED交換可能」と「LED交換不可」の違いは何ですか?

「LED交換可能」と表記のあるものは、LEDランプが交換できる照明器具です。「LED交換不可」と表記のあるものは、器具とLEDが一体型となった照明器具ですので、交換することはできません。

同じ明るさ相当表示(例:白熱灯 60Wタイプ)でも、照明器具それぞれで消費電力が違うのはなぜですか?

同じ明るさを出す照明器具でも、パネルタイプやレンズタイプ、使用するLEDと電源の組み合わせなど、商品それぞれの性能によって異なるからです。

他社製の調光器でも調光可能ですか?

当社のLED照明器具(調光タイプ)は、当社製LED専用調光器との組み合わせを前提に設計しています。チラツキなど点灯不良の原因となりますので、当社製LED専用調光器をご使用ください。
一部パナソニック製スイッチ及び調光器との適合を確認しております。
詳しくは「他社製スイッチ/調光器との適合について」をご参照ください。

LEDの光に虫が寄りにくいのはなぜですか?

LEDの光には、多くの虫が感知する紫外線がほとんど含まれないからです。すべての虫が紫外線を感知しているわけではありませんが、蛍光灯などと比べると、寄ってくる虫は少ないといえます。

「明るさ白熱灯60W相当」の照明器具のパッケージの中に、「明るさ白熱灯40W相当」のLED電球が入っていました。なぜですか?

LED照明器具の「白熱灯○○W相当」などの表示は、当社従来光源器具との比較により、照明器具としての明るさの目安をご案内しています。
LED電球の光は白熱電球と比べて直進性が強い特性があるため、照明器具に装着した状態での直下照度データや光の広がりを確認して明るさの目安を設定しています。
LED電球のパッケージではランプ単体での明るさ区分で性能表示されているため、照明器具に装着した際の明るさ表示と異なることがあります。