メンテナンスについて

照明器具の仕上げと素材

仕上げ:塗装

[木製商品の塗装について]天然木は色の濃淡や、節の有無、木目の違い等があり、同じ塗装でも異なる場合があります。

  • カジュアルオーク色塗装

  • ダークブラウン塗装

  • ホワイトアッシュ色塗装

  • ミディアムオーク色塗装

  • ウォールナット塗装

  • シルバー塗装

  • レザートーン塗装

    レザー状の凹凸と皮革の持つ素材感を出した特殊な塗装方法。

    ※写真は黒レザートーン塗装

  • ラスティーブラウン塗装

仕上げ:メッキ

  • クロームメッキ

  • 真鍮ブロンズメッキ

  • 金色メッキ

  • ヘアラインメッキ

    金属素材に髪の毛のような細いラインを無数につけた仕上げ方法。光の当り方で異なる表情を持ち、独特な落ち着いた光沢がある。

    ※写真は金色ヘアラインメッキ

仕上げ:その他

  • 切子模様

    切子とは「カット・削る」の意味で、ガラスの表面を削り、美しい模様を生み出すガラス工法のこと。

  • オイルフィニッシュ

    木材の繊維の中に油性染料を染み込ませる塗装方法。木の持つ風合いや肌ざわりを損なわないナチュラルな仕上りが特徴。

素材:紙

  • 落水紙

    和紙を漉き、漉き桁の上から水滴を落とすことで小さな穴や模様をつけた和紙のこと。

  • 楮和紙

    和紙の三大原料のひとつ「楮」を原料とした和紙。楮の皮の繊維は、長くて丈夫なため、強度が高くやぶれにくい和紙とされている。

素材:木

  • 白木

    淡い黄白色で檜に似た光沢を持った木材で日本では米唐檜(べいとうひ)と呼ばれる。木質は軽く軟らかいが、強くて弾力性があり、加工しやすい。

  • 木目の形状が均一で、繊細な美しい表情を持った日本固有の木材で、和風照明器具に多く使用されている。

  • 突き板

    木材を薄くスライスしたもので、天然木材の持つ木目の美しさが楽しめる。

素材:布

  • 不織布

    繊維を織らずに熱、化学処理し、接着剤や繊維自身がもつ融着力を用いてシート状にしたもの。

素材:プラスチック

  • 強化和紙

    プラスチックフィルムを和紙で両面から挟み、和紙そのものの風合いを活かしつつ、強度を持たせたもの。

  • 和紙入アクリル

    和紙をアクリルフィルムで両面からラミネートし、耐久性を向上させたもの。表面がアクリルなのでメンテナンスが容易に行える。

  • 和紙入プラスチック

    和紙をプラスチックフィルムで両面からラミネートし、耐久性を向上させたもの。表面がプラスチックなのでメンテナンスが容易に行える。

  • ポリカーボネート

    強度、耐熱、透過性に優れたプラスチック。割れにくく軽量なので浴室灯やアウトドアライトのカバーに使用されている。

素材:磁器・陶器・石

  • 白磁

    中国六朝時代を起源とし、白色の素地に透明な釉(うわぐすり)を施し高温で焼いた磁器のこと。

  • 陶器

    粘土を生地として焼いた土器に、光沢のある釉(うわぐすり)を施したもの。

素材:ガラス

  • 消しガラス

    ガラス表面を薬品やサンドなどでつや消し状態にしたガラス。

  • 乳白ガラス

    透明、白、透明の3層からなる白色ガラスで、深みのある質感が特徴。

  • スカボガラス

    古代遺跡から発掘されたような灰砂が付いている状態を人工的に再現したガラス。

  • クリスタルガラス

    鉛の含有量が多く、透明度に優れ、屈折率が高い表面光沢の美しい高品質のガラス。

  • クリスタルカットガラス

    クリスタルガラスにカットを施したもの。特にスワロフスキー社のカット技術はクリスタル業界において世界最高水準のカット技術を誇っている。