ベーシックなフォルムに、
最先端のLED照明技術と
最高の質感を持つ、
ワンランク上の屋外照明シリーズ

ZERO LANDSCAPE LIGHTING ZERO

ZEROは設計者のこだわりの建築意匠や
ランドスケープデザインに寄り添い
質感と機能の高い器具を提供し
外構計画の可能性を追求していきたい

“ZERO”PRODUCT COMCEPT
多種多様な空間に溶け込むシンプルなデザイン
最適なサイズバリエーション
質感の向上
用途別商品のラインナップ
デザイン・質感+配光性能・LED技術+防水構造・耐久性

この度 次世代のLED屋外用照明シリーズ《ZEROーゼロー》を発表させていただきました。
ZEROシリーズのコンセプトは、『ベーシックなフォルムに、最先端のLED照明技術と、最高の質感を持つ、ワンランク上の屋外照明器具を提供する』を開発テーマといたしました。
屋外照明器具には特殊な機能で演出性を求める商品や、コストを追求した器具など、多くの選択肢がございます。私たち大光電機では、設計者のこだわりの建築意匠やランドスケープデザインに寄り添い、質感の高い器具を提供し、外構計画の可能性を設計者の皆様とともに追求していきたい。こんな気持ちで《ZEROシリーズ》をお届けします。

大光電機株式会社
代表取締役社長
前芝 辰二

GLASS GLOBE ガラス

自然な質感とやわらかい光を求めて
匠の技を継承するガラス照明器具

建築空間において、テクスチャー豊かな外壁材や質感が高く美しいインテリアは、そこに訪れる人々に贅沢な時間を提供する大切な要素です。設計者のこだわり空間に寄り添い、建築に融け込むやわらかい光を求めて、大光電機は古くから巧の技として培われてきたガラス製造技術を改めて追求しました。熟練の職人のみが製造できる高精度の角型ガラスや薄型ラウンドフォルムなどの吹き込み成形による美しいガラスグローブと、薄型アルミダイカスト、最新のLED光源が融合した美しい照明器具は、贅沢で優しい光を放ちます。樹脂素材では表現できない本物の質感を、こだわりの建築空間にお届けします。

FORM 製造精度

外構意匠に溶け込む美しいフォルムと
高い防水性能を実現する製造技術

屋外照明器具に重要な要素は、『夕暮れ以降の照明としての性能』の他、『日中は建築意匠に融け込む』ことにあると考えます。こだわりの外構空間に設置される屋外照明器具は、多くの人目に付くことが多いため、大光電機ではシンプルで美しいフォルムの器具設計にこだわりました。製品の美しさを実現するために、ダイカスト型を複数に分け、製品仕上げの直線精度や平滑面精度を高めています。また、防水性能を十分に確保しながら、金属や樹脂、ガラスといった異種部材の接合部も、目地幅の最小化、表面ビスの削除と、細部にまで気を配っています。意匠器具のような美しいデザインと精度で製造された次世代の屋外照明器具は、すべての外構意匠に溶け込み、存在感をなくしています。

LED MODULE 光源モジュール

薄型フォルムからでも最適な配光を
実現するLED光源モジュール

LED光源の普及に伴い、次世代の屋外照明でも新しい光源技術の開発が重要なテーマとなっています。『電子部品であるLEDモジュールを湿度や外気温度から守る技術』『指向性のあるLEDの光を拡散光として広げる技術』『小型光源によるスタイリッシュな次世代フォルムの提供』など、大光電機は屋外専用のLED光源モジュールの開発に取り組んでまいりました。ZEROシリーズでは、『白熱灯の広がりを低輝度で実現するドーム型光源モジュール』『広角・狭角配光の防水型平面レンズモジュール』『広がりのある最適な配光を実現した導光板レンズ』など、多くの光源モジュールを開発しました。優しい輝度で広域に放射する新開発の屋外LED光源モジュールは、ランドスケープデザインと外構照明設計に新しい可能性を提案します。

POWER SUPPLY 屋外用電源装置

屋外環境での安定した点灯を実現する
完全な防水性能を有する電源装置

屋外照明器具は、『結露対策や防水性能の確保』『送電距離による電圧降下や電圧変動のある環境での安定した点灯』『器具に内蔵可能な小型電源の開発』が重要です。大光電機では、不安定な条件下でもチラツキのない点灯を実現する電源装置の開発、LED屋外器具に最適な電源の小型化、外気の温度や湿度変化への対応に長年に渡り重点的に取り組んでまいりました。屋外照明ZEROシリーズで採用するすべての電源装置は、樹脂充填処理し、電源単体での完全な防水性能と器具内蔵状態での放熱性能を実現しました。長期に渡り設置される施設用屋外照明器具を、器具寿命まで安定して点灯させるために、最先端の電源開発技術で防水型電源装置を提供してまいります。

WATERPROOF 防水性能

屋外で長期間性能を維持するための
二重防水構造と多様な防水技術

防水性能を維持するためには、機構的な防水設計と温度変化による結露対策が重要です。また、照明器具は施工に伴う人的要因も器具設計時に考慮する必要があります。大光電機では防水性能の確保のために多くの技術を投入し製品を開発しています。グランドライト(地中埋込照明)では表面カバーの固定ビスによる締め付けトルクを面加重に分散する専用シリコンパッキンを採用。ガラスブラケット器具では、ガラスをアルミ製のサブフレームにコーキングし、施工方法や現場条件により防水性能が左右されない構造を採用しました。また、『光源ユニット』『電源ユニット』『器具フレーム』などの部品は、個別防水構造とし、あらゆる設置環境でも安定的な防水性能を維持します。

DETAIL 表面仕上げと塗装

建築外観材や空間に溶け込む
クオリティーの高い表面仕上げ

私たち大光電機は屋外照明器具が『建築意匠に溶け込む』ことも性能であると考えます。屋外照明ZEROシリーズの仕上げと塗装仕様は、建築外観材(サッシ等)のクオリティーを基準とし、標準色として美しいステンカラーを採用しました。高品位に仕上げられた器具は、様々な建築素材に溶け込み、昼間は照明器具としての存在感を消し、夕暮れ以降は建築デザインを魅力的に照らします。塗装工程では繊細な色味を維持するため、すべての商品を同一の専用塗装ブースで仕上げております。別注のカラーオーダーもご用意し、あらゆる建築意匠に溶け込む性能を持つZEROシリーズは、すべて建築家とランドスケープの設計者の皆様に新しい屋外照明の可能性を提案します。

屋外施設照明カタログ

LANDSCAPE
LIGHTING

ZERO

総ページ数 / 152ページ

カタログコンセプト
アウトドアライトをゼロ(原点)から創造し、すべてをゼロベースから始める製品開発を行っています。カタログでは、この想いを前面に出し多数のロケ写真を用いるなど、より分かりやすいカタチで紙面を構成しています。

SERIES LINE UP

  • ・SPOT LIGHT
  • ・LOW POLE
  • ・MIDDLE POLE
  • ・BRACKET
  • ・FOOT LIGHT
  • ・GROUND LIGHT
  • ・INDIRECT LIGHT
  • ・CEILING LIGHT
  • ・DOWNLIGHT