某 シェアハウス リフォーム

東京都

築60年の木造戸建住宅を、日本の伝統文化を感じさせる和モダンな留学生向けシェアハウスへリフォーム。
居室のメイン照明である「アクティブケアペンダント照明」は、片頭痛等の原因となる「光過敏」に配慮し、色温度と照度を適切に調整できるようになっています。(獨協医科大学 神経内科 辰元 宗人准教授監修のもと、菜インテリアスタイリング 代表 尾田 恵氏による企画開発商品)
その他間接照明は温調タイプを採用し、照度を下げるとともに夕陽のような色味に変化します。
入居者の交流の場となる共有スペースにも間接照明を主照明とし、時間を忘れて寛ぎたくなるような 優しい団欒のあかりを創り出しています。
※画像提供 三菱地所ホーム株式会社

インテリアデザイン:
株式会社菜インテリアスタイリング
設計施工:
三菱地所ホーム株式会社
照明計画:
株式会社菜インテリアスタイリング
大光電機株式会社 古川 愛子(東京TACT)

ALL

全年